Q20 バセドウ病と診断され、抗甲状腺薬を内服することになりました。副作用はどれくらいの頻度でみられますか?

A20 メルカゾールよりもプロパジールの方が副作用の頻度が高く、またメルカゾールにおいては服用量の多いほうが副作用の頻度が高くなります。

[解説]
日本甲状腺学会「パセドウ病薬物治療のガイドライン2006」ワーキンググループが発表した抗甲状腺薬の副作用頻度を元に作成したグラフを掲載します。

抗甲状腺薬の副作用頻度