当院について

概要

名 称:医療法人菫甲会 岡本甲状腺クリニック
理事長:岡本 泰之
所在地:〒535-0031 大阪市旭区高殿4-22-26
電 話:0570-550566(受診者)、06-6955-6690
FAX:06-6155-5543
URL:https://www.thyroid.jp
開 院:2006年4月
認 定:日本甲状腺学会認定専門医施設

理念と基本方針

理念

甲状腺疾患の専門医療を通じて受診される方々ならびに従業員の幸福を追求すること

基本方針

1. 専門性を追求する
2. 合理性に基づいて判断する
3. 共感性の高い人となる

診療実績(過去8年)

年度延患者数新患数紹介率超音波検査細胞診
201217,9012,15544.04,300804
201320,1222,49749.74,892914
201422,9123,05353.15,300756
201525,7463,67253.87,025965
201626,9433,65351.57,851720
201730,1273,70852.97,407723
201831,4314,10358.47,8591,065
201932,8314,07754.88,129975
新患の病気の内訳
新患の病気の内訳
橋本病と甲状腺機能低下症は重複しているものも含んでいます。
細胞診検査を必要としない良性結節は含まれません。

医師の紹介

  • 岡本 泰之(おかもと やすゆき)

    鹿児島大学医学部卒業(1985年)
    日本甲状腺学会認定専門医
    日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・指導医
  • 中村 浩淑(なかむら ひろとし)

    京都大学医学部卒業(1971年)
    日本甲状腺学会認定専門医
    日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・指導医
    浜松医科大学 名誉教授
  • 福田 祥子(ふくだ よしこ)

    弘前大学医学部卒業(2001年)
    日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医
  • 塚本 由佳(つかもと ゆか)

    University of Southern California 卒業(1998年)
    島根大学医学部卒業(2003年)
    日本甲状腺学会認定専門医
  • 岡本 和代(おかもと かずよ)

    東京女子医科大学医学部卒業
    (1985年)
  • 岩谷 良則(いわたに よしのり)

    九州大学医学部卒業(1979年)
    日本甲状腺学会認定専門医
    大阪大学 名誉教授
  • 深尾 篤嗣(ふかお あつし)

    大阪医科大学医学部卒業(1987年)
    日本甲状腺学会認定専門医
    日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・指導医
  • 日高 洋(ひだか よう)

    広島大学医学部卒業(1987年)
    日本甲状腺学会認定専門医
  • 木村 哲也(きむら てつや)

    大阪大学医学部卒業(2004年)
    日本甲状腺学会認定専門医
    日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・指導医

診療対象・検査項目・手術について

診療対象の病気

バセドウ病の診断と薬物治療
橋本病、甲状腺機能低下症の診断と薬物治療
不妊治療中の女性の甲状腺機能管理
アイソトープ治療(提携病院で実施)
甲状腺腫瘍、甲状腺がんの診断
良性のう胞性腫瘤の経皮エタノール注入療法
良性甲状腺腫瘍の経過観察
甲状腺がんの術後経過観察

当院で行っている検査

甲状腺ホルモン(FT3、FT4、TSH)測定
※受付後40 ~ 50分で結果判明
甲状腺自己抗体(TgAb、TPOAb、TRAb)測定
※受付後40 ~ 60分で結果判明
一般血液検査(血球計測、生化学、その他)
甲状腺超音波検査
甲状腺穿刺吸引細胞診

手術が必要な場合の主な紹介先

甲状腺眼症治療の紹介先

その他の甲状腺眼症専門病院・クリニック

院内紹介

女性やお子様連れにも安心して受診いただける雰囲気と環境を整えています。また、専門クリニックならではの設備も充実しています。

超音波診断室

超音波診断室

最新技術でより高精細な画像診断を提供。常時2台稼働で待ち時間の短縮に努めています。
ホルモン、自己抗体測定装置

ホルモン、自己抗体測定装置

信頼性と効率性を進歩させた最新の測定装置で短時間で正確な測定結果を得ることができます。
穿刺吸引細胞診室

穿刺吸引細胞診室

超音波ガイド下で確実にかつ安全に結節から細胞を採取します。初診当日に検査できます。
細胞染色室

細胞染色室

採取した細胞診検体は院内で自動染色、自動封入することにより、安定した染色状態で病理専門医の診断に供することができます。
カウンセリング室

カウンセリング室

落ち着いた環境でじっくりと病気療養について公認心理師によるカウンセリングを受けることができます。
キッズルーム

キッズルーム

受診者同士の距離ができるだけ取れるよう、キッズルームを女性専用の一般待合に用途変更しました。一定時間静かに座っていることが困難なお子様の同伴はできるだけ避けてください。授乳室は利用できます。小さなお子様連れでも他の受診者に気兼ねせずにお待ちいただける空間です。絵本や玩具をそろえています。キッズルームの奥には授乳室もありますので、母乳をあげる時も安心です。

待合室

待合室

診察や検査までの時間をゆっくり過ごしていただけるよう、静かな環境に心がけています。無線LAN が利用できます。

よくある質問

Q1. 受診には他の医療機関からの紹介状が必要ですか?

いいえ、紹介状がなくても受診できます。過去の検査データをお持ちの場合は持参してください。
【甲状腺悪性腫瘍の手術後の方へ】甲状腺悪性腫瘍の術後管理を希望される方は、現在通院中の医療機関からの紹介状を必ずご用意ください。紹介内容を確認した上で、当院での診療が適切と判断した場合は術後管理を担当させていただきます。

Q2. セカンド・オピニオンは受け付けていますか?

自費診療としてのセカンド・オピニオンは受け付けておりません。通常の保険診療として診察、検査を行なって当院としての診断や治療方針を決めることは可能です。
【甲状腺悪性腫瘍の診断が確定しており手術予定の方】当院は内科診療のみ行っております。甲状腺悪性腫瘍に対する手術や治療についての相談受診はお受けしておりません。

Q3. 小児も受診できますか?

乳幼児の診療は基本的には行なっておりません。小児内分泌内科のある病院を受診してください。小学生以上のお子さんは受診してくださって結構です。

Q4. バセドウ病の目の異常について診療していますか?

バセドウ病の診療の一環として目の異常の有無やその程度についての基本的な診療は行なっております。眼科的な治療や手術の必要な場合は専門の眼科医に紹介します。

Q5. 受診の時は食事制限が必要ですか?

食事や飲み物の制限の必要はありません。

Q6. 診察にはどれくらいの時間を要しますか?

血液検査の結果を受診当日に確認しますので、その結果が判明するまでお待ちいただくことになります。初診の方の受付から会計終了まではおおよそ2時間を要します。

Q7. 初診時にはどのような検査をうけるのでしょうか?

下記のような検査を行います。
1. 血液・尿検査(甲状腺ホルモン、自己抗体、その他)
2. 超音波検査
3. 穿刺吸引細胞診(腫瘍の場合)

Q8. 検査結果はすぐにわかりますか?

血液・尿検査(一部を除き)と超音波検査の結果は当日わかります。穿刺吸引細胞診は1 ~ 2週間後に結果が判明します。

Q9. 薬は院内処方ですか、院外処方ですか?

院外処方です。処方箋を発行いたします。

Q10. 診察の費用はどのくらいかかりますか?

病状により異なりますが3割の自己負担金はおおよそ6,000 円 ~ 10,000 円です。病気ごとの費用の目安は 費用と受診間隔 を参照してください。

Q11. クレジットカードやは使用できますか?

はい、ほとんどのクレジットカードをお使いいただけます。

Q12. スマホ決済は使用できますか?

はい、PayPay、LINE Payをお使いいただけます。

Q13. 駐車場はありますか?

駐車場はありませんので近隣の コインパーキング をご利用ください。

初めての受診

完全予約制です。必ず予約の上受診なさってください。