広報:★新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言を受けて

2020年04月07日

新型コロナウイルス感染拡大を受け、本日(4月7日)特別措置法に基づき国から大阪府を対象地域に含む「緊急事態宣言」が出されました。当院ではこれまでも感染防止策を徹底してまいりましたが、改めて今後の対応につきましてお伝えいたします。

  1. 診療は通常通りのスケジュールで行うことにより、甲状腺疾患に対する医療提供を継続いたします。
  2. 受診者の皆様には以下の点をお守りいただきます。
    • マスクの着用
    • クリニック入室前の手指のアルコール消毒または手洗い
    • 全ての窓を開けて換気しておりますので暖かい服装での受診
    • できるだけ患者さんご本人だけで受診してください。難しい場合は最小限の同伴者のみとしてください。
  3. かぜ症状や発熱のある方はクリニック入室前に問診を行いますので入室せずに入口のインターホンでお知らせください。安定した病状の病気に対する経過観察のための受診など延期が可能な場合は、かぜ症状が治まるまで2~4週間程度先の日時に予約変更してください。
  4. これまで継続して処方されていたチラーヂンS錠などの慢性疾患治療薬につきましては、電話や情報通信機器を用いた再診により処方せんをご指定の薬局にFAXする対応を行っております。電話 0570-550566 または 問い合わせフォーム からご相談ください。
  5. 病状の判断に血液検査が必要な方で病状がこれまで比較的安定している場合は、血液検査結果を郵便で通知する対応を行っております。この場合は、受付 → 採血(+ 超音波その他の検査) → 採血結果を待たずに医師の診察 → 処方せん発行・会計 → 当日中に検査結果を郵便で発送、という流れになります。服薬量の調節が必要な場合は検査結果通知書に併せて記載します。ご希望の方は採血時にご相談ください。この対応をご利用いただけるかどうかは担当医が判断いたします。

広報:4月の休診情報

2020年03月27日
  • 4月13日 木村医師夜診察 休診

学術:岡本院長が第68回日本医学検査学会で講演

2019年05月20日

第68回日本医学検査学会のランチョンセミナーで岡本院長が「不妊治療における甲状腺機能検査と自己抗体検査の解釈」について講演を行いました。
日本医学検査学会

広報:PayPayのQRコードでの お支払が可能となりました。

2018年12月03日

PayPay、AlipayのQRコードでのお支払が可能となりました。
PayPay

広報:LINE PayのQRコードでの お支払が可能となりました。

2018年09月20日

LINE PayのQRコードでのお支払が可能となりました。
LINE Pay

メディア:全国の頼りになるいいドクター 2017

2017年07月05日

学研出版発行の「全国の頼りになるいいドクター 2017」の甲状腺疾患の病院一覧で当院の治療実績を掲載しています。
いいドクター2017

メディア:NHK きょうの健康

2017年03月22日

NHK Eテレの「きょうの健康」で岡本院長が甲状腺の病気について解説しました。
知っておきたい甲状腺の病気

メディア:チョイス@病気になったとき

2016年08月06日

NHK Eテレ「チョイス@病気になったとき」で岡本院長がバセドウ病、甲状腺機能低下症について解説しました。
Eテレ チョイス
Eテレ チョイス

メディア:医なび「バセドウ病」

2016年06月15日

読売新聞で院長の岡本泰之がバセドウ病についてアドバイスしました。
読売新聞医ナビ

メディア:ためしてガッテン「脚のむくみがサイン!潜むホルモンの大乱調」

2015年06月03日

ためしてガッテン2015年6月3日放送のNHKためしてガッテンで取り上げられた「脚のむくみがサイン!潜むホルモンの大乱調」について、院長の岡本が甲状腺専門家の立場で出演、解説しました。

1 2