妊娠と甲状腺機能異常に関する疑問に答えます

甲状腺全般に関する正しい知識を持っていただくために、まずは 病気について のご自分の病気と関連するコーナーを読んでください。

現在、コメント受付は一時的に休止しております。

それでも疑問が解決しない場合はコメントに投稿してください。ご自身がかかっている病気に関する質問に対して、標準的な考え方を紹介する形で回答いたします。個別の診断や治療そのものへの回答はいたしておりません。また、投稿された質問は文面確認後に掲載となります。掲載が不適切と判断した場合は掲載および回答しない場合があります。

「妊娠と甲状腺機能異常に関する疑問に答えます」への951件のフィードバック

  1. 初めまして、橋本病でチラーヂンを内服しながら妊活中です。
    TSHが上昇する原因について教えていただきたく、投稿させていただきます。
    チラーヂン25μgで1年以上TSH<2.5で維持し、8月はTSH 0.73だったのですが、12月の血液検査では3.72と上昇してしまいました。
    9月から排卵誘発剤を内服しているのですが(1回クロミッドを内服し、副作用のためその後は2回フェマーラに変更)、関係は考えられますでしょうか。
    橋本病が、今までは潜在性甲状腺機能低下の状態だったのですが(甲状腺腫瘍の精査中に血液検査で発見されました)、顕在化する経過の中、TSHが上昇した可能性はありますでしょうか。
    昆布の入った出汁を使用する機会が多かったのですが、ヨード摂取との関連も考えられますでしょうか。
    安定していたTSHが上昇する原因について、お考えを教えていただければと思います。
    お忙しい中恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

    1. いちご様

      書かれていることはすべて可能性としては挙げられます。
      原因を明確にするのは困難であり、実際にはチラーヂンSの量を調整して適切な値に維持することになります。

      1. 岡本先生、お返事いただき、どうも有難うございます。
        自分で調べきれなかったので追加で教えていただきたいのですが、クロミッドやフェマーラでTSHが上昇するのは、どのような仕組みによるものなのでしょうか。
        排卵誘発剤内服中は、どの程度の頻度でのTSHのチェックが推奨されますでしょうか。
        (次回の内科受診が4か月後なので、心配です。)

        1. 卵巣刺激もさまざまな方法があり、経過により使用薬剤も変わっていきますので、卵巣刺激全般として影響出る可能性がるという意味です。また、卵管造影検査等も行われることがあり不妊治療全般として影響が出やすくなります。
          それほど大きな影響ではありません。女性ホルモンの量の変動が大きいとTSH値が影響されることがあります。女性ホルモンが上昇すると甲状腺ホルモンが血液中で結合しているタンパク質の量が変化することでTSHも上昇傾向になります。
          ただ、実際にはチラーヂンS投与以外に全く薬剤を服用していない甲状腺機能低下症の方でもTSHが変動することはよく見られますし、多くは変動の原因は不明です。
          TSH<2.5という値もあくまでもおおよその目安であり、神経質になる必要はありません。

  2. はじめまして。不育症と甲状腺について検索していたところ、このページにたどり着きました。

    2度の初期流産後、不育症の検査をしました。
    結果は、甲状腺のFT3のみが高いが今のところ不育症とはいえないという診断いただきました。(その時の結果下記します)
    TSH 0.98
    FT3 4.08
    FT4 1.5
    TSHレセプター 1.0
    抗Tg抗体 10.0未満

    検査一年後の現在、また妊娠でき5w目ですが、今になりFT3が高かった事が気になり、また流産してしまわないか不安になりました。
    もう一度、再度検査した方が良いでしょうか。

    1. みかん様

      TSHが正常であれば、FT3のわずかな高値は病的な意味はないことが多いです。ただ、甲状腺機能が変動する病気もあり、その変動中であった場合はその後変化している可能性もあります。
      念のため、再検をお勧めします。
      なお、軽度の甲状腺ホルモン高値は流産の原因にはなりません。

      1. 岡本先生
        ありがとうございました。
        もう一度、再検査してみます。

  3. 岡本先生
    9月にはお世話になりました。
    橋本病でチラージン内服コントロール良好中です。
    妊娠初期は月1回ごとの受診とききますが、中期と後期の間は受診間隔はどうなりますか?
    また産後はいつから受診し、その後受診間隔はどのようになるのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    1. 妊娠の中頃(20週頃)まではおおよそ4週ごとの確認を行います。かなり余裕のある値でコントロールできている場合はそれよりも間隔を延ばす事もあります。
      その後は出産までの間に1~3回の確認が一般的です。

      1. 岡本先生
        お返事ありがとうございました。
        主治医から初期からずっと2~3か月間隔と言われ、大丈夫なのかと心配していました。
        自分で月一の受診を希望して、経過をみておりましたので、それでよかったのだなと安心しました。
        産後はいつ受診したらよいのでしょうか?

        1. 橋本病の方の場合、産後に一時的にホルモンが上昇することが30%程度の確率で起こります。当院では、妊娠前に甲状腺機能正常~軽度の低下の方の場合は出産後にチラーヂンSの服用を一旦ストップして、1~3ヵ月後(平均2ヵ月後)に甲状腺機能を確認しています。

  4. 初めまして。
    36歳女性です。

    7月に初めて妊娠し、6週で流産となりました。
    その後不眠がひどかったので9月頭に漢方を処方する内科にかかったところ念のため甲状腺の検査を、と採血し、
    TSH4.17
    T3 2.78
    T4 1.28 で、基準値内なので問題なしと言われたため特に気にとめませんでした。
    (流産後である旨、妊娠希望の旨は伝えています)

    最近インターネット上で妊娠希望ならtsh2.5以下が望ましいと目にし、産婦人科や専門病院などのサイトでもそのような記載がありました。

    今月も排卵日(12/3ごろ)に合わせてタイミングをとっているため、もし着床していたら流産の可能性が出るのではと不安になっています。

    すぐに採血した内科や専門医に相談すべきなのでしょうか?

    1. 愛様

      TSH 2.5以下にすべきかどうかは別にして、TSHがわずかに高いことについては、その状態が続いているかどうかや橋本病があるかどうか等、一度確認をお勧めします。

      1. 岡本先生
        お忙しい中ご返信ありがとうございました。
        一度受診してみようと思います。

  5. はじめまして。
    お忙しいところ失礼します。
    私は、五年前に甲状腺乳頭がんのため、全摘出をし、現在チラージンを服用中です。
    TSHが、前回受診妊娠7週後半時は正常値だったものの(112.5服用前回受診時にはつわりの時期は薬増やさなくてもよいといわれる)、現在13週後半ですが、本日受診時の結果がTSHが24.42になっておりとても不安です。
    主治医は、このまま続くと不具合があるため、チラージンを162.5服用しようとしか言ってくれず、この状況が胎児にどんな影響を及ぼすのか不安でたまりません。
    どのようなリスクがあるのか教えていただけないでしょうか?
    出生前検査を受けた方がよい状況なのでしょうか?

    1. あち様

      TSHが高いことが、出生前検査でわかるような染色体異常や遺伝病の原因になることはありません。流産のリスクになることが示されていますが、甲状腺ホルモン補充量の調整でその影響は防ぐことができます。
      なお、妊娠中は甲状腺ホルモンの必要量は、妊娠していない時期の30~50%程度増えるとされています。

      1. 岡本先生

        おはようございます。
        ご回答ありがとうございました。
        流産していなくてよかったです。
        知的障害になるとゆうことも聞いたことがありますが、こちらも今から調整することで防げるのでしょうか?

        急な数値の悪化で弱っており、先生に助けられております。

        1. 知能指数に関しては関係のある・なしについてははっきりしていません。心配される必要はありません。

  6. はじめまして

    現在、胎嚢確認前の妊娠超初期です。
    こちらの疑問解決を全て読みました。その上で皆様のご質問の回答を拝見し、先生のご見解として、

    ①妊娠を希望するなら妊娠前からTSH2.5以下にしておけば、副作用のない服薬でTSHが高い事による流産リスクが減らせるのあれば、妊娠前からの服薬治療を推奨する。
    ②ただ、妊娠後にTSHが軽度に高い場合(TSH5〜10以下)でも、妊娠判明後すぐの服薬対応で調整すれば、TSH高値よる流産、胎児への影響は全くない。

    と解釈したのですが、間違っておりませんでしょうか?

    最近、自身のTSHが軽度に高い(TSH5〜10以下)と判明し、また最近にTSH高値が流産リスクがある、また胎児への影響がある事を知り、不安でたまりませんでした。
    現在妊娠4週あたりですが今から服薬すれば、流産リスク、胎児への影響はなく大丈夫でしょうか?

    1. みのぴん様

      自然妊娠、一般不妊治療(タイミング、人工授精)、生殖補助医療(体外受精)等の条件によっても考え方は変わります。
      橋本病で生殖補助医療を受けている方は、妊娠前からTSH 2.5以下にしておくことが良いとされていますが、それ以外の場合は2.5以下にしておいたほうが良いという明確な成績はありません。
      妊娠7~8週以降のTSH高値(病院や検査会社により異なり、2.5~3.5以上)の場合は流産のリスクになることが示されています。それ以前の妊娠のごく初期はTSH高値の影響ははっきりしていません。
      いずれにしても、甲状腺ホルモン補充でTSHを下げることについては、副作用や胎児へのマイナスの影響はありません。

      1. ご回答ありがとうございます。
        TSH以外は基準値内で橋本病ではないと言われました。
        チラージンを処方頂きTSHを下げましょうと言われました。
        個人差はあるでしょうが、チラージンはどれくらいで効いてくるのでしょうか?
        次回の診察が8週前半予定です。
        それまでに下がっているか受診お願いした方が良いでしょうか?

        1. 甲状腺ホルモンそのものはすぐに上がってきます。TSHはそれよりも少し遅れますが、補充量が十分であれば4週間もあればかなり下がります。

コメントは停止中です。